素材へのこだわり

食パンへのこだわり

お客様の声

購入方法

店舗のご案内


食パンへのこだわり
地蔵家の食パンへのこだわりは、やはりまず“材料”です。
「パンに使うのはもったいない」と言われる素材たちをふんだんに使用しています。「自信を持って、自身が納得いく素材たちで食パンを作ってみたい」
そんな原点からスタートした地蔵家です。
 
現在もそのスタンスを変えることなく毎朝パン作りに励んでおります。
食パンへのこだわり

次に「やわらかさ」と「味」です。
「素材へのこだわり」でも紹介させていただいている材料を最大限に生かす製法を選び、独自に変化を加えた地蔵家オリジナルの製造過程は、手間の掛かることばかりです。他の店では敬遠される製法ですが、「やわらかさ」を求める余りの結果です。「神戸で一番やわらかい食パン」と言われるように日々研究と挑戦を繰り返しております。その変化は現在も進化の途中です。お楽しみに!こうして、こだわりを持って造られた素材を材料として使い、最適なバランスを得たことにより、現在皆さんに食べていただいている「地蔵家の食パンの味」となりました。
 
卵や保存料は一切使用していませんので、安心して「卵アレルギー」の方もお食べください。
食パンの製造工程
ミキシングしてこねあがった生地を発酵させ、200gずつに切り分けて丸めます。
ミキシングしてこねあがった生地を発酵させ、200gずつに切り分けて丸めます。
生地を休ませ、食パンの形を作ります。二次発酵させた後、焼成します。
生地を休ませ、食パンの形を作ります。二次発酵させた後、焼成します。
まだ温かいうちに「地蔵家」の焼印を押して完成です!
まだ温かいうちに「地蔵家」の焼印を押して完成です!
≪食パンの保存方法≫ ※消費期限(製造日を含めて5日。保存方法により異なります。)
食パンが残ると冷蔵庫へ保存したくなりますが、冷蔵庫は庫内が乾燥しているため、食パンの味を急激に落とします。すぐに食べない場合は、冷凍保存をオススメします。冷凍する時は、1枚ずつを空気に触れないようにラップに包んでから、霜や臭いがつかないようにジッパーのついた袋や、ビニール袋に入れます。パンは臭いを吸い込みやすいのでビニール袋に入れるなら2重か3重にしておくとよいでしょう。食べるときはトースターを温めてから冷凍のままトーストできます。
ふっくらしたおいしい食パンになります。是非一度お試しください。
*「卵アレルギー」をお持ちの方へ
地蔵家の工場では卵類の持ち込みは一切禁止しております。
よって卵の殻などから発生する空気中のアレルギー源もありません。
 
追記 かくいう私の子供達もアレルギー体質で「卵」「小麦」…は摂取してはダメと色々と苦労しました。地蔵家では開業当初より子供達のかかりつけの医師の指導を参考にして、工場内の環境を整備してきました。地蔵家は一人でも多くのアレルギー体質の子供たちが、毎朝 楽しい食事が出来ることを願っています。
レーズンパン
レーズンパン
¥650(税込)
【来店の場合】
※11時から販売 売り切れ次第終了。
※予約の方の優先販売
AM11:00〜PM5:00の間は1時間ごとの取り置きをしています。
《本数制限なし》
【消費期限】
製造日を含めて5日。保存方法・保存場所により異なります。

レーズンパン
レーズンパン
店頭のみの販売です。
※発送はしておりません。
※予約はお取りしておりません。
¥650  水・木のみ
【来店の場合】
12時から販売、売り切れ次第終了。
《本数制限なし》
【消費期限】
製造日を含めて5日。保存方法・保存場所により異なります。
 
カリフォルニア産レーズンをラム酒に2週間浸けこんだものを、いつものやわらかい白生地にたっぷりと混ぜ込んでいます。一度食べてみて下さい!



【六甲店】 神戸市灘区弓木町3丁目1-144TEL/FAX 078-841-6230
Copyright (c) 2008 jizouya. All Rights Reserved.